メニュー
ホーム

商品一覧

お買い物ガイド・送料

よくある質問

運営情報

お問合わせ



商品カテゴリ
通常購入

定期購入



烏骨鶏の歴史
烏骨鶏卵の栄養価
卵の摂取量について
卵と美容の関係
卵を使用した化粧水の作り方
健康面における烏骨鶏卵の作用
卵酢とは?
卵酢の作り方



営業日
 
 
 
 
 
 

■中国4000年の歴史が伝える鶏 『烏骨鶏』


中国の歴史は、食の歴史であり、また東洋医学の歴史であると言えます。中でもここで紹介致します「烏骨鶏」は歴史の王候・貴族たちに「薬用鶏」として愛用されてきました。

文献によると、時の権力者たちが以下などの目的で用いたとされています。
 

□不老長寿
□病気治療
□美容維持
□宮廷薬膳料理
□権威の象徴(観賞用)

 
 
日本の伝来は約400年前、薬用となる約1900種の動物・植物・鉱物を収録した、中国の伝統的本草書「本草網目」とともに上陸したとされています。

滋養強壮、血行改善、体力増強、美容促進に確かな効果があると言われ、特に婦人薬として子宝に恵まれる旨が特筆されていたことから、生理不順や冷え性など、女性特有のホルモンバランスなどに用いられたとされる。現在では、さまざまな効用も医学的・科学的に解明され、マスコミ・各メディアでも頻繁に取り上げ、人気が集まっております。
 

■薬用鶏 『烏骨鶏』


  「烏骨鶏」は別名「絹糸鶏」と呼ばれている、純白の絹糸状の羽毛で包まれている、美しく可愛い鶏です。皮膚や肉、さらに骨までが黒いのは、地球上の生物中で烏骨鶏だけです。

250種いるといわれる鶏の中で、薬用鶏として珍重されているのも、烏骨鶏だけとなっていることからその特殊な性質が伺えます。

骨まで黒いということはそれだけメラニン色素が豊富な証拠です。
     
シミ・ソバカスなど後天的なメラニン色素は美容上「悪玉」とされていますが、「烏骨鶏」同様に黒ゴマ・黒豆・黒砂糖など先天的メラニン色素を持つ食物には、健康食材の代表格が多いのです。メラニン色素は今、抗ガン作用の研究も進められ注目を集めています。

さらに驚くべきことは、「烏骨鶏」の栄養価の高さ。優れた抗酸化作用を持ち、視力回復にも必要なビタミンAはもちろん、鉄分も豊富に含まれており、高血圧などの血の病を制御する働きに優れているのです。つまり血流改善を促します。また、一般鶏と比べ、高蛋白・低脂肪・低カロリーなため、肥満や糖尿病でお悩みの方にも是非お薦め致します。

当方でもご紹介させて頂いております烏骨鶏卵は一般的に「常磐ブランド」と言われ、食の著名人をはじめ、有名料理店、健康に気を使っている方にまで幅広く愛されております。 是非一度お試しください。

     
     
   
             
    Copyright(C) All Rights Reserved.